【ミラーレス一眼】SONY α7 Riii、買っちまったよおおおお(震える)

こんばんは、ぽてんしゃる0です。

前回フィルムカメラで自家現像!とかなんとか言ってたクセにね、、、
買っちまいましたよSONY α7 Riii(ソニー アルファセブン アールスリー)!!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

趣味で写真を撮るのは勿論なのですが、普段は広告の仕事をしてましてそれもあって、取材だ〜資料だ〜ロケハンだ〜とだいたいデジタル一眼を持ち歩いているんです。長いことCanonの70Dを持ち歩いてたのですが、なんだか近頃周りのカメラマン、特に動画のクリエイター周りがSONYのαシリーズに乗り換えていってるケースがよく目に入って来てたので気にはなっていたのです。

ミラーレス機とはいえ、Canon機から持ち替えるとなんともコンパクトなおボディ。(レンズがでかいやつなのでアレですが・・・。)
レビューとかでよく「持ち手の小指があまる」的なことを見るのですが、あまり私は気になりませんでした。

ちなみにレンズは「FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G」と単焦点レンズ「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」を買いました。(経費です…)

なんだかんだで購入してから一ヶ月経つので素人の感想をば。

なんでα7iiiじゃなくてα7Riiiにしたん?

ぶっちゃけね、私はヨドバシカメラさんに「α7iii」を買うつもりで行ったんです。
色々下調べして、いざ「これください」と店員さんと話したところ、「…α7Riiiじゃなくて良いんですか?」と意味深な返答が・・・。

いやいや、α7Riiiいいけど、高いですやん。

店員さんに話を聞いてみると、どうやらα7iiiにはないけれど、α7Riiiの方にはキャッシュバックキャンペーンがあるらしく、レンズのキャッシュバックと合わせると差額がかなり無くなって来る模様。

もともとキットレンズを使うつもりもサラサラなく、動画機としてはα7iiiが欲しいけれど、私の場合はどちらかというと動画よりスチールを撮るので背伸びして「α7Riii」を購入することにしました。

α7iii、α7Riiiどう違うのか。

写真においてはプロでもなんでもないので、イチ素人の目線で見ると、以下の違いが。

画素数は「α7iii」が約2420万画素、「α7Riii」が約4240万画素。

ですが「iii」の方が高感度耐性が微妙に高く、暗いところで撮る写真、動画では軍配があがります。(Riiiでも充分高感度だけど)
また、データ量もjpgで「iii」が25MBくらい、「Riii」が45MBくらいと、たくさん写真を撮る人はめちゃめちゃデータ量が増えてしまいます。笑

普通に考えると、常用する想定の場合「Riii」の方が完全にオーバースペックです。笑

で、なんでお前は「Riii」買ったん?ってところなんですが、性格上、特化したものとかオーバースペックなものに浪漫を感じてしまう傾向があって、ワクワクしてしまうからです・・・。(わかるでしょう・・・)

その超オーバースペック機「Riii」の凄さを次の章で紹介します。

やっぱ画素数が浪漫仕様

約4240万画素という浪漫に憧れ「Riii」を買った私ですが、撮影してみてまず驚いたのが、
撮影した画像をディスプレイで確認するときに、相当拡大してもガビらない・・・・@@;

大げさかもしれませんが「ファミレスの外から撮影して、他のお客さんが見ているメニューの値段まで写っちゃう感じ」です。


拡大してみましょう。


やばくないですか・・・。撮って出しです・・・。

この写り見たときは独り言で「おおおおおおおお….」言うてしまいました。

デメリットは?

私が「Canon一眼機」から「α7 Riii」に移行することについてのデメリットで思いつくところは、


・1ファイルあたりの容量がデカく、HDを圧迫しまくり
・SONYのレンズが馬鹿高い・・・
・ファインダーモニターがデジタルくさくて違和感(これはすぐ慣れます)
・これまでのレンズ資産とさようなら・・・(マウントで使えるレンズもありますが、Canon70Dはフルサイズじゃないのでほとんど使えず)

くらいですかね。

まとめ

仕様用途から考えても、個人的には「α7 Riii」じゃなくて「α7 iii」で十分だったようにも思いますw むしろ動画もバンバン撮りたい方であれば、後者をお勧めします。

まあそんな感じで写真ライフを満喫しています。
結論を言うと、α7、

買って良かったです。

フルサイズということと、高いけれどレンズの描画力は撮っていて息を飲むものがあります。

では、またね。
ぽてんしゃる0でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です