長野県のレトロゲーセン「ニャライズ」さんに征く!

こんばんは、ぽてんしゃる0です。

今日は旅の話です。
先週の三連休はまた白馬の雪山に行っていたのですが(またかよ)、仲間内で夜は「レトロなゲーセンにいこう!」てなことになり、長野県内をネットでサーチ。ほんと偶然なのですが、素敵すぎるところ見つけました。

上田市のゲーセン「ニャライズ」。

上田市中央4丁目にある、レトロゲーム専門のゲームセンター。宿を近くにとって、いざ出陣。
もともとはスナックとのことで、入り口の雰囲気が独特すぎる

看板のフォントとか貼られているチラシも相まって、見ているだけで心躍る…!なんとも昭和心くすぐられる佇まいなのです。

レトロゲームが700種類以上!

お店には所狭しと懐かしの筐体が設置され、ゲームは700種類以上。少年時代に憧れ、挑み、そして100円硬貨が吸い込まれていったゲームたちが立ち並びます。
店長さんとお話させていただいたのですが、気さくでゲーム愛に溢れてらっしゃる方でお話を聞くだけでも面白い。

店内を見回すと、確かにレトロなゲーム筐体がたくさんある、しかし700種類以上もどう考えてもない。
不思議に思って店長さんにたずねると、なんと

プレイしたいゲームをお願いすると、店長さんが筐体自体を組んでくれるというシステム!!

これ、私には衝撃でした!
てか、ゲーセンの筐体組むの見るってなかなかない経験だと思うのですが。笑

電脳戦機バーチャロン!

迷った末、少年時代に一世を風靡した、セガのロボット対戦3Dアクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」をオーダー。懐かしすぎる。。。

しばらく待つと、店の奥からバーチャロンの基盤が登場!!店長さんがバーチャロン用のツインスティック(写真みたいなやつ)を筐体に取り付けてくれて、いざ対戦。

仲間内で昔バーチャロンをやり込んでいた猛者がいたので、残りのメンツで20戦くらい挑んだにもかかわらず、1勝もできず完封されたよ!!!!!
実に奥が深い。笑

昭和世代にはたまらんラインナップ!

店長さんがバーチャロンを組んでくれている間、他のゲーム機もやってたのですが、「スト2」はもちろん、格ゲーの「ウルトラマン」とか、アーケードシューティングゲーム不朽の名作「雷電」、「ダライアス」。もうね、やばかった。

手元にコイン積んでゲーセンでゲームするって何十年ぶりだろうか…。

まだまだやりたかったんですが、時間も時間だったので、店長さんにお礼を言ってお店を出ました。また行きたいな。

まとめ

少年時代、デパートの屋上とかにゲーセンがあって死ぬほど見てた筐体が、レトロゲームとして数十年の時を超えて再びプレイできる。

しかもきっちり現役で稼働しているというのは本当にすごい。

店長さんのメンテナンスの賜物なんでしょうね。
自分は昭和生まれなので、懐かしいのですが、平成生まれの人にもすごく新鮮に映ると思いますよ。

攻略サイトはおろかインターネットもなかった時代。

攻略法は近所のお兄さんに聞いたり、隣町のゲーセンに視察に行ったりで攻略してたんですよね。あとファミ通。
最近のゲームも好きですが、昔のゲームってなんというか「厳しさ」みたいなもんがあって、どうやってもクリアできないゲームなんてゴロゴロあった。やっぱり自分で試行錯誤して、クリアできた時の喜びは長く記憶に残っていますね。

ゲームがヒトに合わせるんじゃなくて、ヒトがゲームに合わせる。

みたいな感覚。
それにしても、久々にやった「ウルトラマン」。投げハメをみんなが覚えていたのは笑った。
結構、裏技とか覚えてるもんですね。笑

では、またね。
ぽてんしゃる0でした。

————————————–

【ゲーセン ニャライズ】
上田市中央4丁目2-22
tel:0268-25-0878
営業時間:(日・水・木・金)17:00~(お客さんがいるときは)24:00
(土・祝)13:00~(お客さんがいるときは)24:00
定休日:月・火

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です