自分を見失っている感覚ってないすか?

こんばんは、ぽてんしゃる0です。

今年の冬はやばいね。寒すぎだね。。。
スノージャンキーとしては雪が降ってくれるのは大歓迎なんだけれど、街にいると「寒い!」でしかないね。

唐突ですが、「自分を見失っている」と感じる事はありませんか?私はこの数年、そう感じています。原因としていろいろ考えたのですが、解決するには以下の2つに集約されそうな気がするのです。

  • ひとりの時間を作る
  • 自分の気持ちを尊重する
  • ひとりの時間を作る

    これ結構デカイです。一度自分の1日の時間を見返して、ひとりの時間はどれだけ取れているでしょうか。仕事中とか、家に帰ってからとか。

    ひとりの時間がとれていないと、ノイズに邪魔されてゆっくり自分の考えている事をまとめる事ができない。孤独は怖いものですが、きちっと孤独と向き合った時にこそ、本当の自分が見えてくるんじゃないでしょうか。勿論、ダークな自分を含め。

    「知性的な人ほど、誰かと過ごす時間が長いほど、幸福度が下がっていく」。という調査結果もあるようです。

    知性的かどうかはともかく @_@;。ノイズは雑音ってだけではなく、人の目を気にしたり、自分を作ったりしなければいけない事も含めて、ノイズなんですよね。

    長い間、常にこのノイズの中で過ごしていると、「自分のやりたいこと。」「本当に好きなこと。」がだんだん解らなくなっていきます。

    そんな時は、ノイズから離れて、心の中のもう一人の自分と作戦会議。もっと自分の「〜したい!」を大切にしていきたいですね。

    自分の気持ちを尊重する

    自分で言うのもナンですが、私自身、極めて自尊心が低いのです。これってなんででしょう。

    昔から頭ではわかっていても、心から素の自分を認める事ができないんだと思います。
    原因としてあげられるのが、「ありのままの自分でいることを禁じられた経験」だそうです。

    そんなんあったけなぁ。笑

    ただ、「〜でなければいけない。」だとか自分に科してきた自分像があって、それに達していないとダメ。みたいな強迫観念が幼少期からあるように思います。

    「自分を大切にできないと、相手も大切にできない」。これはほんと、そうだと思います。

    意識的にその強迫観念から自分を解放してあげて、多少わがままに生きてみるのも良いかもしれませんね。

    自分を見失っているといろいろ損だよ!

    自分を見失うというのは、主体性が弱くなるという事だと思います。
    「〜したい!」「〜いきたい!」というモチベーションが自分自身にないと、他の人のモチベーションに合わせてしまうからです。

    他の人の欲求が自分の欲求だと錯覚し始めてしまうと、振り回されるようになります。

    これが結果的に主体性が弱くなるスパイラルの原因なんですね。

    これからはAIにできない事が人間に求められてきます。
    もうちっとわがままに、人間らしく、素の自分に向き合っていきたいですね。

    ではまたね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です