【ソロキャンプ道具紹介】モーラナイフの私流カスタムを紹介します【240CAMP】

こんばんは、ぽてんしゃる0@240CAMPです。

今回は私がメインで使っているナイフを紹介します。
大きく分けてフェザースティックを作ったり、箸を作ったり、バトニングで薪を割ったりする【工作用】。料理、食事をする時に使う【調理用】の2本で使い分けています。

今回は工作用、モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティーMGを紹介します。

キャンパーの定番ナイフ

現在でもAmazonなどで比較的手に入りやすいナイフです。カーボンスチールなので切れ味も抜群で、研ぎやすい。私の初ナイフであり、今でもメインナイフとして使っています。ブレード部分はもともと黒錆加工をして防錆していたのですが、使っているうちに本来の色にもどってきました。いい感じに鈍色になってきたのでそのままにしています。赤錆に注意ですが。

そして何より、安い!

焚き火仕様にカスタマイズ!

シース部分はパラコードを巻いて、ファイヤースターターを収納できるようにしています。また、ファイヤースターターのコードでナイフのグリップをロックできるようにして、脱落やうっかり抜けを防いでいます。

基本的に焚き火をするので、ナイフとファイヤースターターだけで着火を完結させたいですよね。
ファイヤースターターをシースに収納しているし、あとはブレードでこすって火をおこせればスマートだなと思い、ブレードの背部分をヤスリで少し削って、あえてバリを出しています。これでナイフがストライカーの役割も兼ねることができるようになっています。

ちなみにモーラナイフはこの加工をしないとちっとも火花が出てくれません。涙

まとめ

どれも比較的簡単にできるカスタムなのでおすすめです。
カーボンスチールなので錆びやすく、マメにメンテが必要ですが、定番ナイフなだけあって使いやすい。

カスタムで自分仕様にできるのも楽しいですよね。

動画はこちら!

それではまたね。
ぽてんしゃる0@240CAMPでした。

YouTubeチャンネルはじめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です