Hakuba47・八方尾根で2018滑り始め

こんばんは、ぽてんしゃる0です。

私、さりげにスノージャンキーでして、ここ数年冬の週末は雪山で過ごしております。
2018年、正月明けの三連休は白馬にいました。

今年はこの二、三年の雪不足を取り返すかのように順調に降ってますね。
10年くらい前の白馬のイメージからするとやはり雪量は減っている気がするのは私だけでしょうか。。。

メシが美味い!!

スノボ復帰組なのですが、数年前に復帰した時は「混んでないリフト」とか、いつの間にか流行っていた「グラトリ」とかに衝撃を禁じえませんでした。そしてなにより衝撃だったのが、「メシが美味い」でした。昔のスノボシーンの昼食といえば、レストハウスでカレー!のイメージでしたが。

hakuba47にいる時は「ピザハウスLuis」さんで食べることが多いのですが、なんということでしょう…。イタリアから石窯を持ってきて本格的なピザをゲレンデで食えるってんだから驚きです。他の山もそうですが、ゲレンデでピザっていうのが結構増えてるんですね。

白馬に関して夜は食べるところが結構あるので割愛。
ホテルの朝食を食うのもいいけど、私的に朝食におすすめなカフェがこちら「PENGIN cafe」さんです。みそら野のメインストリート?エコーランドにあるお店さんです。
ゆったりした店内にトランプとかが置いてあるので、ハンバーガーがくるまでの間、トランプゲームして待つというのも良い。

あと、めっちゃズルいやん!って思うのが、hakuba47のクワッドリフト LineC 降り場前にある「コロナビール」が飲めるBAR。
これは飲むしか選択肢ないやつですね。笑

PENGIN cafeさんのハンバーガー。旨し。
hakuba47のぼったらコレしかないやつ。
スタッドレス仕様のぴょん太(愛車)

結論。やっぱ雪山は楽しい。

頭カラッポにして滑ってると、いろいろアイデアが降ってくる神聖なところ。
ではまたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です